flare

flareのブログです。日々のこと、感じたつぶやきなど。

書く楽しみ

最近字の練習を始めました。

きっかけは、職場で書く自分の字が
あまりにも悪筆で自分でも読めない・・・💦
当然他の人が読めるはずもなく(なぜか旦那は読める)
ちょっとあまりにも恥ずかしいなぁと思ったのがきっかけ。

2年前に買ったペン字練習帳を引っ張り出し
(過去にも練習しようとした時期があったのです)
毎日朝、ちまちま書いています。
一日1ページとなっているけれど、半ページやったらおしまい。

ちょっと物足りないくらいの方が続くみたいで
今のところ飽きずに毎日書いています。

で、書いて思ったのが
「字を書くって頭を使うんだなぁ」ということ。

小さい頃習字もやっていたけれど
あの頃は頭を使うというよりも体を使っている感覚が強く
字は単に「書くもの」でした。

が、「きれいな字を書きたい」
という切なる願いの元でペンを動かすと
脳が動いているのが分かる!


この棒はもっとまっすぐ、とか
今まではこうやってつい右下がりになっていたんだ、といったように
自分の字の癖を分析し、それを直そうとする努力は
人生初。

字なんて何の努力もしなくて書けるものと思っていたけれど
それなりの字を書くにはそれなりの努力って必要なのだなと(私の場合)

職場でもざざざーと書きなぐらず
「キレイにきれいに」と思い、ちょっと丁寧に書いています。
あと、数字がもうちょっときれいに書けるといいなぁ~。

小学校のころ、宿題で漢字2ページ書いてくる、なんていうのがあって
めんどくさいし、ちっとも楽しいと思わなかったけれど、
字を書くってこんなに楽しいことだったんだな~なんて
大人になって書くことを楽しんでいます。

ではでは☆

f:id:flarehonobono:20190826084625j:image