flare

flareのブログです☆

お返しの楽しみ

キーツマンゴーというのをいただきました。

f:id:flarehonobono:20190813100903j:image

 毎年ダンナの友達の女性が夏にマンゴーを送ってくれます。
今回キーツマンゴーというのは初めて。

まだ熟していなくて、あと数日追熟すると
食べごろになるらしいです。

この「マンゴー宅配便」が来るようになったのは
5年ほど前から。
沖縄に住んでいるその方が遊びに来てくれたことがあり
横浜を家族で案内したのが縁となって始まりました。

美味しいマンゴーがでると送ってくださるので
こちらもお菓子とかいろいろ見繕ってお返ししています。

ただ、最初のころはこの「お返し」がかなり大変で。
「お菓子がいい」とお返しのリクエストをもらっても
夏はゼリーだろうか、チョコ系だと重いだろうか、
クッキーだと夏は嫌かしらとかいろいろ考え、
喜んでもらえる自信ゼロで送ってました。

が、数年たつうちにお返しを送ることが楽しくなってきたのです。

やっぱり珍しいものがいいだろうな~と思えば
デパートの食品街を歩いたときにちょこちょこチェックするし
いただいて美味しかったお菓子があると
「これを送ってあげよう」とひそかにネットでチェックしたり。

頂いたマンゴーのお返しをお送りする、という毎年恒例の行事は
私自身を豊かにしてくれることだったんだ、と気が付きました。

 「マンゴーありがとうございます。こういうお菓子見つけましたので

良かったら」
というやり取りが物を通して行われている感じ。

本当に良い方で何を送っても「素敵なお菓子をありがとう」と喜んでくれます。
この方の優しさに励まされて「こんなものしか送れないセンスのない私」
という価値観がちょっとずつ、ちょっとずつ変わっていきました。


今回は私の好きな綺麗な米粉のクッキーを送ろう・・・と考えたら
なんだか嬉しくなりました。

ではでは☆